FF VII REMAKE プレイ後感想

作品名ファイナルファンタジーVII リメイク
ジャンルRPG(ロールプレイングゲーム)
対応機種Playstation®4
インターグレード版:Playstation®5 / Microsoft Windows*steam
メーカーSQUARE ENIX
発 売 日2020年4月10日
音 声クラウド(櫻井孝宏)、エアリス(坂本真綾)、ティファ(伊藤歩)、バレット(小林正寛)、レッドXIII(山口勝平)、ビッグス(阪口周平)、ウェッジ(淺井孝行)、ジェシー(森谷里美)、プレジデント神羅(若山弦蔵)、宝条(千葉繁)、ハイデッカー(長克巳)、リーブ(銀河万丈)、スカーレット(勝生真沙子)、パルマー(龍田直樹)、ルーファウス神羅(大川透)、ツォン(諏訪部順一)、レノ(藤原啓治)、ルード(楠大典)、ローチェ(三宅健太)、チャドリー(梅田修一朗)、セフィロス(森川智之)、ザックス(鈴村健一)、コルネオ(多田野曜平)、アニヤン(杉田智和)、マム(小松由佳)、サム(菅原正志)/他


【良かったところ】

http://g.ma-yura.com/wp-content/uploads/2024/06/niko-300x300.png

・現在の環境で描きなおされた世界
・オリジナルでは即退場だったアバランチメンバーの深掘り
・オリジナルと同じようで異なる進行により後の展開への期待

【残念に感じたところ】

http://g.ma-yura.com/wp-content/uploads/2024/06/oh-300x300.png

・アクション性が強い(RPGというよりアクションRPG)
・ミニゲームの難易度が高い
・ユフィ編(インターグレード版追加部分)はPS4では遊べない

【感想】

PS4版で発売と同時にプレイ後、リバース発売前にsteam版でインターグレードプレイ済後の感想になります。
※この感想には「ユフィ編」は含めていません。

「Lb.arioso」公開日:2024.02.28

オリジナルのPS版は3周プレイしています。
エアリスの死がどこかで選択を誤ったせいと考え、二度そこまでやり直しをしました。
当時は漸くWindowsが浸透しはじめた頃で、日本でパソコンと言えばPC98シリーズが主流でした。
同じゲームをプレイしている人が傍に存在しなければ、攻略情報なんて殆ど入手不可な時代です。攻略情報誌よりも先に進んでいましたし。冬季オリンピックのフィギュアペアが日本時間の夜中にBSでは放送予定があり、それを待ちつつプレイして最初のエアリス死亡に辿り着いてしまい大泣きした事がいまだに忘れられません。その上、当時の日本のフィギュアスケートで活躍していたのはシングル女子の伊藤みどりさんくらいで、ペアには出場者が存在せず(私はペアとアイスダンスが楽しみだった)4時くらいから放送予定だったのに、日本人出場者がいるスキージャンプとかに変更されて放送されなかったというオチつきです。
三度目プレイで「必ず死ぬ」と教えてもらい、ようやく先へ進む事ができ、その後、色々やり残しもあって3周しました。
私にとって非常に思い入れの強い作品です。スーパーファミコンもプレステも、FFの発売に合わせて購入しています。PS2とPS3もですが。

生まれ変わった「FF7」は三部作で、今回はミッドガルを脱出するところで終わりますが、そこまでの物語はオリジナルより緻密に描かれていました。
冒頭、PS版同様に始まる上にボイスがあることに感動。
全てが同じように進むと思われたのに、爆発時から色々と補足されていて、異なる部分も多く、プレイ済みであっても新鮮に感じました。
さして会話することもなく序盤でフェードアウトしてしまったアバランチメンバーたちに、時間にしてみれば僅かだけれど、次第に馴染んで行くクラウドが良い。ジェシーたち3人の描かれ方も良かった。
新たに追加された登場人物たちも、それぞれ濃い口でインパクト強すぎ。でもそこが面白くもありました。
ただ、通常の戦闘については一番ナヨいモードで何とかクリアして行けても、ミニゲームが難しすぎます。
PS4で1周プレイして、現在「steam」で1周目クリア後の2周目中ですが、ダーツ以外のミニゲームはクリア出来ていません。
ジェシーとのバイクゲームで挫折したために、その他のミニゲームは全て最初のものしかやっていません。
気になった部分としては、時折キャラの視線があらぬ方を見ていたり、顔面崩れて見える事があるところですね。
通常が整いすぎているから気にし出すと目につくようになってしまいます。
ティファが「どこ見て話してるの?」と思える事が多々あり、そこも気になりました。
好きな作品だからこそ、会話を飛ばす事はないですし、自然にあちらこちら見てしまいます。
それと自分ではおかしな操作したつもりはないのだけど、何かに挟まっているのか、何をしてもその場所から抜け出せなくなる事がありました。
ミニゲームも選択しているプレイモードに合わせて難易度を下げてほしかったかな。

間も無くこの物語の続きがプレイ出来るようになるわけですが、PS5本体を持っていないためsteam版登場を待ちます。
理由は今更PS5を購入してもPROの話がある上、最終作はPS6になりかねない時期に思えるので、他に遊びたいゲームがあるわけではないPS5を購入するのは馬鹿らしいからです。PS4でさえここのところ起動していない状況ですし。
今後はPS作品はsteamで良いような気さえしています。

© SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA / ROBERTO FERRARI / LOGO ILLUSTRATION:©1997 YOSHITAKA AMANO
記載されている会社名・製品名・システム名などは、各社の商標、または登録商標です。


関連記事